その他

 周辺機器を含め供給システムを最適にするには、上流側と下流側に接続される機器の機能・設置状態などをご連絡下さい。供給システムを総合的に判断し、供給方法についての最適のアドバイスをご提供できると思います。

 供給機は調整の際、摩擦という数値の不安定な要素があるので、同じワークを供給する供給機を同時期に数台製作しても、厳密には1台1台別々の供給機とお考えください。
また、振動ボウルフィーダは整列機構の構造からハンドメイドによることが多く、1度に数台の発注をされるからといって、必ずしも量産効果による価格の引き下げが期待できるとは限りません。